日々の生活にきらめきを

日々の生活にきらめきを

ジャンリシャールの44mmと39mmの2種類のブロンズカラーのテラスコープが時計づくりの真髄を形にしたものであることは、一見するだけで分かります。真正のハイセンスとエレガンス、そして洗練された気品を感じさせるこの時計は、どんなサイズにも対応するため、男性だけではなく、女性の手首にもなじみます。発表されて間もないテラスコープの44mmモデルに新たに加えられたのが、39mmのブロンズダイヤルのテラスコープです。セットされたベゼルには、日常使いにふさわしい見事なまでに美しいディテールを施し、エレガントでどこまでも女性らしいタイムピースに仕上げられています。

 

アイコン的存在のジャンリシャールのテラスコープシリーズは、近年39mmのモデルが登場し、一層充実しました。サイズにこだわりのある腕時計愛好家にとって、どんな手元もドレスアップしてくれる大きさは理想的です。テラスコープは、フィロソフィー・オブ・ライフと、発見、冒険性、趣味の世界を受け入れることに対する独自の価値観を表現したものであるのに対し、この新型モデルはさらに一歩先を行き、特に女性をターゲットにしたダイヤモンドをセッティングしたベゼルや、ポリッシュ仕上げとバーティカル(垂直)・サテン仕上げのステンレススティール製ケースなど                         、精巧に作られた、価値のある要素がアクセントとなっています。ジャンリシャールは、女性がライフスタイルにタイムピースを取り入れながら、好みや関心に広がりを見せることからインスピレーションを得て、テラスコープが表現する自由と独立を大切にする現代の女性のために、このテラスコープ39mmのモデルを製作しました。同時に、女性の日々の生活にきらめきを取り戻すために、女性らしいバランスのとれたフォルムに優雅さを添えました。

ひかえめなエレガンスと対を成すテラスコープの独創性により、ブロンズ製の39mmのモデルには、ほかにはない特徴とタイムレスな雰囲気が取り入れられました。クッション型ケースとオーストリッチストラップがテラスコープに外観の印象強さを与えているのに対し、ダイヤルにはブロンズの洗練された雰囲気が漂い、ブリリアントカットのダイヤモンドがこのタイムピースの壮麗さを引き立てています。無反射加工サファイヤクリスタル製ケースで保護されているサテン仕上げのダイヤルは、ダイヤモンドの輝きを際立たせるかすかなコントラストを生み出し、強度だけではなく、エレガントな雰囲気も高めています。

このブロンズモデルの重要な部分は、機械式自動巻ムーブメントJR60がそのまま採用されている点です。このキャリバーは、新型の39mmバージョンのサファイヤクリスタル製ケースバックからご覧いただけます。オーストリッチストラップにはステンレススティール製フォールディングバックルが付いており、全てのフィロソファー・オブ・ライフに向けて快適性が確保され、どんな手首にもフィットします。